読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルボロの喫煙所

ギターやら音楽やらエフェクターやら愚痴やら

#002 無人島

先日、音楽仲間に聞かれたこんな質問。

 

『無人島に持って行く1枚のCDは?』

 

急に言われてもね〜

 

1枚に絞れって言われてもね〜

 

無人島でCD聞くかね〜

 

ナイフの方が役に立つんじゃないかね〜

 

そもそも無人島行かないしね〜

 

グダグダ言っててもしょうがないんでとりあえず答えたのはこの1枚。

f:id:marlboro7149:20170127224847j:image

 TEE MICHELLE GUN ELEPHANT

GEAR BLUES

 

ミッシェルの代表作なんで、まぁベタな選択なんですけどね。

 

前作のチキン・ゾンビーズに比べるとギターやベースの音、そしてボーカルの声も一段階振り切ってます。

それまでのガレージ臭が薄くなり、よりハードに、よりラウドに。みたいな印象。

 

この次にリリースされるカサノバ〜ではまた明らかにバンドサウンドがガラッと変わるんですが個人的にはこのギヤ〜の時がストライク。

中期〜後期にかけてアベの使用アンプが変わったりしてるみたいなんで、その影響もあるのかな?

 

『狙いに行ってんな。』みたいな感じも若干ありますけど、スモーキン・ビリーのように衝動的なパワーだけで押し切る曲も魅力的だったりします。

 

これに出会った時はベースやドラムなんて概念が全くなく『とにかくギターのリフ!リフなんだよ!』みたいな、なんともチープなマインドでギターを練習してる時期でしたね。

 

バンドでもコピーしたりしてましたが、やってみるとなんかダサい笑

やっぱりテクニックだけじゃねぇんだな。

 

しかし『愛という憎悪』とか『天国だ地獄だ。知らねぇってんだ!』なんて歌詞、普通出てこねぇわな。

さすがだよ、チバさん。